チャーリー・シーン

Enough is enough!!!!!!

今月入ってから、ハリウッドでは、ずっとチャーリー・シーンのネタがやまない。
てか、もういいだろーっていうぐらい、メディアもとりあげすぎなんです。。。
私だって、思いあまってブログに書いちゃうぐらい。。。

この上の写真のインタビューのときも、顔が真っ赤で、もう明らかに酒飲みまくってる感じ。。。
“Every day, winning” がチャーリーのこれからの抱負だそうですが、
このインタビューの時点で既に Not winningですよね・・・。
カメラの前で、スパスパ、おもいっきり、愛煙家アピール・・・
喫煙できない、酒飲み、 これはWinning の人がすることじゃあないですww

インタビュー中、変な言葉連発してたし、
家にはマリファナマガジンのモデルの彼女とポルノスターの彼女と一緒に住んでて、
両方にカメラの前でキスとかしちゃって、かなりヒュー・ハフナー気取り。

これでもか、というほどメディアに取り上げられて、
今日は遂に、彼の吐いたセリフがT-シャツや、マグカップ、ベビー服、下着に入って売られてるというニュースみましたよw


It would be perfect time to wear on Green day!

St Patricks Day の日にふさわしいwww
カフェプレスというサイトで販売してます。

下のビデオは、ジミー・キンメルショウというコメディアンのジミー・キンメルの番組での場面。
チャーリー・シーンがここ最近テレビで発したおかしい発言を一挙、まとめてます。
ネタですな。。。


“Winning” 連発!
 おかしすぎwww

Charlie, you’re really insane!!!!!! to me.

Advertisements

第53回グラミー賞感想


2月13日ロスアンジェルス、ステープルズセンターにて第53回グラミー賞が行われました。

今回は久々、自分の好きなアーティストがパフォーマンスしたりして、終始楽しめる内容でした。
(例年、途中で見飽きることもあるんですよ。。。)

ちょっとここはどうしても言わせてくれっ!っていうのがあってブログで感想を述べることにしました。
辛口批評もありますが、ご勘弁をw

まずは、グラミー5冠制覇のLady Antebellum(レディー・アンティベラム)の “Need You Now” !!
これは、100%納得という感じです。
私も、昨年この曲がラジオでじゃんじゃん流れまくって、自然と歌詞が頭に入ってくるようになり、好きになってやみつきになり、遂にはiTuneでダウンロードしてしまったほど(笑 
ほんとに良いラブソングです。
この曲はカントリーの部類に入るみたいだけど、Taylor Swiftの人気もそうだけど(彼女は実はめっちゃ歌下手くそねwww)、やっぱアメリカ人はカントリーが好きなのかしらねん??

そして、賞のオープニング。
アリサ・フランクリンの名曲を5人のディーバ(ジェニファー・ハドソン、クリスティーナ・アギレラ、ヨランダ・アダムスなど)がメドレーを歌った場面。

http://o.aolcdn.com/videoplayer/AOL_PlayerLoader.swf


滑って舞台から落ちそうになったクリスティーナww(だいじょうぶか・・・?ハプニング続きますねぇ~。。。)
パフォーマンスはよかったと思います。(相変わらずtoo muchな歌い方でしたけど・・・。)
スーパーボウルでアメリカ国歌を歌って歌詞を間違えて全アメリカ国民を敵に回したクリスティーナ。
今回は、舞台から落ちそうになったものの、そのパワフルな歌声がこれでどうだ!と言わんばかりの迫力。
スーパーボウルでの失敗を挽回したように見えました。
それより、痩せたジェニファー・ハドソンの緊張感がすごくテレビから伝わってきたのがわかり、それが妙におかしく見えた。
みんな、自分が歌う番でないときは、コーラスに回ってソロで歌ってるディーバのサポートに回るのに、
ジェニファー・ハドソンだけは自分の歌う番が来る直前、コーラス歌ってなかったね・・・。みんな自分の出番の前であろうと歌ってたのにwww アメリカンアイドル上がりなだけに、プロフェッショナリズムの違いか、コーラスなんて歌ってる余裕がなかったほど、緊張してたのか…。

お次は、
レディー・ガガのパフォーマンス。
卵の殻から登場したガガ、まあ、相変わらずマスコミのネタな彼女ですが・・・、
新曲「Born this way」を披露していたけど、なぜか私には、マドンナの名曲、「Express yourself」が浮かんだ。というかメロディラインが似てる。。。
そういう理由から、「Born this way」全然良い曲とは思わなかったなーーー、
てかガガめ、コピったな・・・。


時間があったら聞き比べてください。似てますよね?


あとは、CeeLo とマペットのパフォーマンスは可愛くて、好きだった。
途中、グウィネス・パルトロウが乱入してきたけど、別に、「glee」で歌っただけでよかったんじゃない?って思った。グラミーで出てくるまでもね・・・。全身ボディスーツもあまり似合ってなかったし・・・。

ところで、ロックの巨匠ボブ・ディラン、、、どうした?というぐらい、声がもう出なくなっていた・・・。
しわがれ声でね・・・。
ツイッターでも、放送された時間にすごい批判がとびかってました・・・。
ま、私にとって、ボブ・ディランなんてどうでもいいんですが・・・(苦笑

すみません、こっから先は辛口発言はあまり出てこないかも・・・。

彼自身の自伝映画も公開されたばっかり(週末の映画興行成績売り上げ断トツ1位)で、ティーンから根強い人気のJustin Bieber と彼の尊敬するアーティスト、Usherのコラボパフォーマンスは、ジャスティンが可愛くて良かった。Jaden Smith もホントキュートすぎて、さすがWill Smith の息子、しっかり才能を受け継いでます!って、かなりおばちゃん発言か??これ。。。

他のアーティストたちのパフォーマンスが良すぎたせいか、
”California Gurls” が昨年あんだけ大ヒットしたKaty Perryもさすがに、今回は地味な感じに見えましたね・・・。

意外にも意外なグラミー初登場のミック・ジャガー様も、相変わらず細くて、年齢を感じさせないパワフルパフォーマンスでした。

Eminem かっこよすぎ!会場も彼が出てきた途端、一気に盛り上がってました。
私が好きなRihannaも女のかっこよさがあって、素敵でした。

最後に、アルバム・オブ・ザ・イヤー受賞したThe Suburbs って誰やねん!?
って感じでしたww

そういえば、こちらでは放送はされませんでしたが、
日本人アーティスト(B’z の松本さんとか他)が何人か受賞なさってましたね。
おめでとうございます~!

ではでは、Happy Valentine! みなさま~ \^o^/

※ やっぱりガガの新曲は、マドンナの曲、「Express Yourself」 のコピーじゃないかと世間でも問題になってたようで(私だけが思っていたことではなかったようです・・・www)、本日放送のJay Leno のショウにLady Gagaがゲストで、そのあたりはどうなんだ?というジェイ・レノの突っ込んだ質問に対して、ガガは既にマドンナサイドからはサポートするといったようなEメールをもらっていると告知している。やっぱりパクリかい・・・

Full of mess / 残念なAMA・・・。毒舌たっぷり

※ 今回は英語でのコメントは控えてます。あしからず。On this post, I’m not writing in English on purpose. You might see a little bit of sentences though. Thank you for understanfing 🙂

昨日ロスアンジェルスにて、Annual American Music Awards が行われた。
私もテレビ放送を録画ですが見てましたが、いやー今回はあーあー、やっちゃった・・・っていう内容でしたよ・・・。

2年前に念願のAMAをNOKIA THEATRE へ生で観に行ってから、自分が日本で昔見ていた頃より内容もパフォーマンスもかなり劣ったなーと幻滅し、もう次から見なくていいやって思い去年とかスルーw

でも今年の出演者、パフォーマーらがかなり、「おおおっ!見たい!」と思う人らが多かったせいか、今年のAMAは見てしまったが、やはり残念な内容だった。

まず最初のジャネット。メドレーをやるということで一番期待していたんですが・・・、
実際見た感想はというと、うーん、コスチュームがなぁ・・・って感じでした。踊っていても体が重そうに見えたしね。。。(ごめん、ジャネット!)

あとJennifer Lopez が久々に復活だったけど、転んじゃってちょっとかわいそうだった。彼女のパフォーマンス終了後、心配そうな旦那Mark Anthonyの表情をテレビが捉えたけど、テレビに気が付いたマークはすぐ笑顔を見せてた。なんかテレビ用かいって感じw
しかもこの転んだシーン、私が見た録画放送ではカットされてたんよ・・・w

プレゼンターでステージにあがってきた、Kate Hudson はやばかったね。
もちろん、ロスで放送された分は録画だったので、モザイクというかブラー掛かってましたけど、
乳首があれは見えてましたね。胸が小さすぎて乳首が見える人って、普通いないよね・・・w

Kate Hudson

Oh boy, Kate Hudson! What’s wrong with you!? When she bent down, her right side titty(which is flat)was almost exposed. I think it’s exposed. I watched the show recorded earlier version, so the editor might have fixed that…

あと、Lady Gaga が1個もショーを取れなかったのが不思議でならない。。。
ま、所詮AMAはファン投票によって決められる賞だからその辺は偏るだろうとは思うけど、
Gagaがファンから投票を得れないというのもおかしい・・・。:-/
And I can’t believe that no gaga for awards!?

hip hop 部門ノミネートにT.I.、JAY-Z、Eminem の3人って超少ないし・・・。
なんでKanye West とかいないの?とか思ったし・・・w 
んでもって、winnerはJay-z! って・・・笑

当然のように名前を呼ばれたJay-z。
最近じゃAlicia Keys とのデュエットの”Empire State of Mind”は好きだけど、
1年通してKanyeと比べて、そんな曲とかヒットしたっけ?って私は思った。

American Idol 出のAdam Lambertもね、、、ちょっとmessy なステージパフォーマンスだったよなー。彼が賞のフィナーレを飾ったわけですが・・・。ただ単にデビューアルバム発売記念だからって、Ameican Idolで優勝もしてもいない彼が、優勝したKris Allen を差し置いて、閉めって。ありえないエンディングだったな・・・。キスはちょっとドン引き・・・。

なんか全体的にどうしちゃったの!?的な感じだったAMA。

Californication を見ないで、見てたのに・・・:(

来年はもう見ないかな・・・。

とかいって、また見そうだけどんw

Oscar Night/オスカーナイト


Did you watch the Oscars last night?
It was annual academy awards last night at Kodak theatre in Hollywood.

“Slumdog Millionaire” won 8 titles, including the best pictures of the year.
This year’s host Hugh Jackman did awesome job and it was fun to watch every moment of the show this year.

It was predictable who will won or who will not won. Even I felt the sense of the winning, when “Wall-e” won for the Best Animated Film and also Sean Penn won for the Best Leading Actor Role, I applaused and screamed at home…

Wall-e is one of my favorite movie of the last year, I owned Blu-ray movie of this, too…

The Best Leading Actor Role, as I remember, Micky Rourke took both in SAG Awards and Golden Globe Awards. So this time in real, I was thinking Sean Penn would win tonight. And after all, he won!

So those were main reasons that I screamed out for!

Also, there’s another remarkable moment.
Japanese movie, “Departures” won for Foreign Language Film, and “La Maison en Petits Cubes” won for Animated Short Film…

Yay!Bravo! Japan! I feel somehow it would be another Japanese boom will arrive all over the US this year!

“Thank you! God Bless you!! I’m so honor to accept this…Firs of all, I’d like to thank…”
Someday…somehow…I hope I could be on the stage and make a speech like this…LOL


第81回アカデミー賞が昨日、私の住むハリウッドで夕方5時半過ぎぐらいから行われた。
主要部門では、『スラムドッグ$ミリオネア』が8部門で受賞(最優秀作品賞含む)、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は3部門、『ダークナイト』と『ミルク』が2部門受賞しました。

今年はわたしにとって予想通りの展開だったけれども、さすがに自分が好きな作品 『Wall・e 』がアニメーション部門、ハーヴィー・ミルク役のショーン・ペンが『ミルク』で最優秀男優賞(ベストアクター)を獲った瞬間は絶叫せずにはいられず、1人叫んでいたw

日本人の作品が外国語映画部門と短編アニメーションで獲ったことも微笑ましい。
今年もまだまだ日本ブームが続きそうな予感。。。

私もオスカー像を手にして、Thank you! I’m so honor to accept this…Firs of all, I’d like to thank…などとスピーチしてみたいものです! <<って、おまえ何もやってないのに何いっとんじゃーっ 爆


Hugh Jackman’s awesome opening number!
司会進行役ヒュー・ジャックマンの見事なオープニングミュージカルナンバー
これを見たら、ミュージカルやりたくなりますw

Movie Screening of "Changeling"  試写会“チェンジリング”

Just went to the movie screening of changeling last night, it released in theatre everywhere from today.

“Changeling is a being in West European folklore and folk religion, typically described as the offspring of a fairy, troll, elf or other legendary creature that has been secretly left in the place of a human child.” ~ by WIKIPEDIA~

My impression of this movie was kinda shocking. The old prohibition-era in LA, 1928, women sacrificed a lot… Old era LAPD…they hid and erased all the suspicious dirty records and also they’re such a lazy ass!!! What they’ve done to women was soooo….brutal……Women were not allowed to challenge the system and couldn’t tell their true story… It made me feel that how women difficult to live in the era…oh boy, I’m so lucky that I was not living in the era…
Overall, I liked this movie a lot, in spite of the fact that it was 141min movie, I didn’t get bored at all(yea, some movies makes me sleep tho…heehe). Clint Eastwood directs this movie nicely done. Angelina Jolie and John Malkovich both were great in it too. If you want to know the truth what happened in 1928 in LA, better see this.

Btw, Happy Halloween to everyone!

Brief Synopsis
Los Angeles, 1928: On a Saturday morning in a working-class suburb, Christine said goodbye to her son, Walter, and left for work. When she came home, she discovered he had vanished. A months later, a boy claiming to be the nine-year-old is returned. Dazed by the swirl of cops, reporters and her conflicted emotions, Christine allows him to stay overnight. But in her heart, she knows he is not Walter…

http://www.changelingmovie.net/

昨晩、『チェンジリング』の試写会へ行って参りました。クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演、ジョン・マルコビッチ共演で1928年のロサンゼルスで起こった事実を基にした幼児誘拐事件のサスペンススリラー。

「チェンジリングとは、日本語では『取替え子』と言う意味で、ヨーロッパの伝承で、フェアリー・エルフ・トロールなど伝承の生物の子と、人間の子供が秘密裡に取り替えられること、またその取り替えられた子のことをいうらしいです。」(by うぃき)

この映画のあらすじはというと…、
チェンジリング語源の通り、クリスティーン(アンジェリーナ・ジョリー)の誘拐された息子が警察の陰謀により、偽者とすり返られてしまうという話。自分の子ではない!と警察に事実を訴えても邪険にされ、きちがい扱い。。。市民に協力的でやさしいはずの警察が、面倒なケースになると裏工作をして、闇に隠し勝手にクローズしてしまう、ということが昔はあったんですね(今もあるかもしれませんが。。。)それに気づいたクリスティーンはあきらめず戦おうとするが…。(続きは映画を見てのお楽しみ♪)

この映画は事実を揉み消してしまう当時の極悪ロサンゼルス警視庁、警察とグルになってる公共施設(病院、医者)など、その他、当時のポリティカルな部分を上手く描写しています。こんな時代に自分は生まれていなくて良かったなぁなど、ほっと胸をなでおろすシーンもしばしばww何がひどいって、当時の女性に対する差別が浮き彫りで、言論の自由などまったく無い~~~。

興味がある方は映画館へ足をお運び下さい。

私的には、141分も上映時間がありながらも、まったく退屈せず、どんどんのめり込んでいけた久しぶりヒットな作品でした~

では、みなさん、Happy Halloween!

チャオ!